MicronautでHelloWorldで、デフォルトで作成したMicronautアプリケーションに後からApache GroovyとKotlinのサポートを有効にする方法を記載しました。

当然アプリケーション作成時にサポートを有効にしておく事ができます。
create-appオプションに、--featuresオプションを付けるだけです。

# Apache Groovyのサポートを有効化
mn create-app example --features groovy

# Kotlinのサポートを有効化
mn create-app example --features kotlin

# Apache GroovyとKotlin両方のサポートを有効化
mn create-app example --features groovy,kotlin

Javaは無条件で利用できます。