モジュール(store)の用意

モジュールを用意します。コレがVuexのsotreとして利用されます。

/**
 * store/counter.js
 * このファイル名がcounter.jsなので、モジュール名はcounterになる。
 */
export const state = () => ({
    count: 123
})

export const mutations = {
    increment (state, v) {
        state.count += v
    }
}

利用方法

以下のファイルをpages/test.vueとして作成しました。

<template>
  <section class="container">
    <div>
        <button @click='inc'>{{value}}</button>
    </div>
  </section>
</template>
<script>
const moduleName = 'counter' // store/counter.js
export default {
  computed: {
    value  () {
      return this.$store.state[moduleName].count

      // 以下でも同じ
      // return this.$store.state.counter.count
    }
  },
  methods: {
    inc: function () {
      const mutationName = 'increment'  // sotre/counter.jsの中に書いたmutationsの中にある関数名
      this.$store.commit(`${moduleName}/${mutationName}`, 1)

      // 以下でも同じ
      // this.$store.commit(`counter/increment`, 1)
    }
  }
}
</script>

これで、/testにアクセスすれば、button上にCounterが表示され、それをクリックすれば値が増えることが確認できると思います。